タグ別アーカイブ: インスタレーション

村田都展「Digging」

「あるプロセスの先に結果があり、結果の連なりがまた別のプロセスになる。」
自分の身体の中の力の流れ方に意識を傾けてみたら、自然に動きが生まれてきました。

会期:2015年6月6日(土)〜28日(日)(土日のみのオープン)

開廊日: 6月6・7・13・14・20・21・27・28日

時間:13:00〜19:00

入場無料

連続写真による映像インスタレーション

ーーーーーーーーーーーーー

1998年の個展以来、電車で運ばれながら撮った「Traveling」(2003〜2006年)、ほぼ定型の日常の中を漂うように撮った「Floating」(2010年)など、「自分の内側に潜って、自分が投影されている外界を撮影した写真」を用いてその時々の視点による世界観をインスタレーションとして構成し、発表してきました。
Gallery Photo/synthesis発足以降は、新たに「自分の外側に出て、世界の中に存在している自分自身を俯瞰する」撮り方を試みています。身体の訓練法の稽古を実践し、変化していく自らの身体を記録する「Digging」というタイトルのシリーズ第2弾。

作家略歴
2014年12月「Digging」の記事へ
2014年「Digging」展示風景

 

2015年3月・大塚勉写真展「乳と記憶」

大塚勉写真展「乳と記憶」 2015年3月6日(金)〜29日(日)

スライドショーには JavaScript が必要です。

後藤元洋展「絶対安全-under control-」2015

2015年
4月1日(水)~5日(日)  13:00~19:00
4月11日(土)・12日(日) 、18日(土)・19日(日) 、 25日(土)・26日(日)  13:00~18:00

*4/1~4/5までの5日間と、4/11~26の土日の開廊です。
閉廊時間にご注意ください。

1985年の個展より「核-Nuclear-」をテーマに作品を発表してきた後藤。
福島第一原子力発電所事故以降は防護服を着たパフォーマンス、写真、 映像作品を発表。
「絶対安全-under control-」というタイトルのシリーズ 第3弾。
映像インスタレーション。

★期間中、twitterにてPhoto Booth写真館開催
https://twitter.com/GalleryP_S

作家ウェッブサイトhttp://www.geocities.jp/chikuwagenyo/

大塚勉写真展「乳と記憶」

タイトルの「乳と記憶」の「乳」は印画紙に塗布されている乳剤の意味も含みます。又「記憶」は古いアルバム写真や記録写真などをイメージしています。

今回の展示は1m10cmx1m80cmのモノクロのロールペーパー6枚や、全紙のカラープリントの乳剤が溶解した写真などになります。

2015年3月6日(金)〜29日(日)

※金、土、日、のみ開廊
開廊時間13:00〜19:00

展示風景